テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER その5テイルズオブヴェスペリア REMASTER
FC2ブログ
Welcome to my blog

テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER その5

ぷにぷに

-
ギルドの巣窟、ダングレストに到着。

660.jpg

どうやら5大ギルドの連合組織ユニオンというところが統治している街らしい。

雑貨屋でウイングドブーツとかいうのを合成して
装備するものかと思ってたら
普通に持ってるだけでマップでの移動速度が上がった。
地味にうれしい。速度はだいじ。

661.jpg

ダングレストに何故か大量の魔物が進入。
結界が破壊されたの?
雑魚敵と連戦となる。

662.jpg

そうだそうだ!
お前はかえれフレン!

663.jpg

結界を治しに行ったら謎の3人衆とバトル。
これこの前一人の時襲ってきたやつと同じじゃ…
シルトブラスティアの不調はこの人たちが原因らしい。
リタちゃんが結界を修復して無事に騒動が収まった。
よかったよかった。

ドンと話したかったけど外で魔物の巣を狩ってるらしく会えなかった。
仕方なく次の目的であるケーブ・モック大森林へ行きます。

664.jpg

付いたらいきなりおっさんと会う。
この人も何か目的があって旅してるんだろうけどさっぱりわからない。
レイヴンが仲間に加わる。

665.jpg

称号はうさんくさいおっさん
うさんくさいけどPTにいれてみよう。

666.jpg

仲間内でもこの言われよう。

667.jpg

今度はパティが現れた。
魔物に襲われてたのか、魔物で遊んでたのかはわからない…
またお宝さがしでここに来たらしい。
一人でどっかいっちゃった。
ほうっておこう。

668.jpg

ひたすら一本道だったけど長かった。
奥でボス戦。

669.jpg

初の全滅…
なにこいつなんで回復するん…
TPが無くなってみんなぽこぽこ殴ってたよ。
そもそもオレンジグミをここに来るまでに使い切ってしまっているのも問題か…
うーんとりあえずもう一回チャレンジしよう。作戦は節約にした。

またまけた。節約してたら敵の回復に攻撃が追い付かないわ。
レイヴンさん抜いてカロル先生を入れてみよう。火力重視で。

670.jpg

TPが切れる前に倒せた!
いやはやキツかったな~(・・;)
ここで難易度下げるハメにならなくてよかった。
レベルは26で討伐です。
道中のオレンジグミ使いすぎに注意!

倒したら大量のギガラルヴァ(ボス)が。
それは死ぬって。

671.jpg

そしたらデュークという男がたすけてくれた。
レイヴンさんは知ってるみたいだけどだれだろう。

とりあえずダングレストに戻ってダンさんに会いに行こう。
歩いて帰るのか。
リレミトとかないのかなあ?

672.jpg

歩いてたら森の中でドンさんと出会った。
ドンさんは中々いい人そうだけど、強そうな人を見たら
腕っぷしを見たくなるらしい。
レイヴンがアルトスクというギルドの一員でドンと顔見知りの中だった。
そしてユーリ君が狙われる。
ドンさんとタイマンバトル。

673.jpg

強くて泣いた
でも負けてもいい戦闘だったみたい。よかった。
ユーリと話しをしようとしたところで…ドンの部下みたいな人が現れる。
ドンさんはダングレストに帰ってしまうらしい。
でもユニオンに来たら優先して話を聞いてくれるそうです。

さてダングレストに戻ってきたしドンのもとへ向かいますか。

674.jpg

こんにちは
あれっフレンもいる。
どうやらブラッドアライアンスを危険視していてドンと帝国が手を組むお願いをしていたらしい。
仕方ないからドンも承諾した。

675.jpg

と思ったら…
ヨーデルさんの書状を渡したらこんなことが書いてたらしい。
フレンは地下牢へ連行されていってしまった。
結局ドンは帝国との全面戦争を決意した。
ドンマイ。

街の中央へ行くとユーリが財布を落としたといって仲間たちに先に行ってもらう。
ユーリくんはフレンのことがきになるみたい。

676.jpg

丁寧につかまってる。
騎士団とギルドの武力衝突を狙っているラゴウの仕業だという。
帝国もギルドもユーリくんにはなんも関係ないんだけどなあ…
フレンを助けたら何故か代わりにユーリくんが牢獄に入ることに。
ドンに出してもらうんだけど。

酒場からレイヴンに案内してもらって地下水道へ。

677.jpg

暗いので明かりをつけながら進まなければならないみたい。
ここでダッシュ力を上げたのが役に立ってるぞ!
明かりがついているとモンスターが襲ってこない。

うーんここの地下水路だけど
明かりが消えたら敵が急に出てくるからバックアップになってしまい
パーティ編成してる意味がないぞ。

678.jpg

バルボスとラゴウを見つける!
やはりドンと帝国を争わせようとしていたのはバルボスの仕業のもよう。
そしてブラッドアライアンスをユニオンに君臨させるのが目的だった。

679.jpg

しかしその企みもフレンによって本物の書状が届けられたことによって
全面戦争はとりあえず回避した。
そんなにうまくいかないよ。
バルボスに襲われそうになったユーリたちだけど何故か竜使いに助けられる。
なんなんだろう。
ユーリが竜使いにお願いしてバルボスのもとへ連れて行ってもらうことになる。

680.jpg

ココハドコ?
ユーリくん一人だけになっちゃったけど大丈夫かなあ。
バルボスの下っ端とバトル。

681.jpg

いたいいたいいたい
8対1は卑怯だって!!!
なんとか倒したけどグレードで-1.66の評価を得る。かなしいなあ。
でも牢獄に連れていかれる。

682.jpg

竜使いもいた。
女かよ!ジュディスという名前らしい。
度々村や町にいたけどなんとか族…忘れてしまった。
ドラクエで例えるとウェディっぽい種族らしい。
暇なのでなんでブラスティアを壊して回ってるか聞いたら
壊したいから壊してるらしいけど。
んなアホな。

脱獄してジュディスがパーティに加わる。
二人ってのもなかなかキツイなあ。
そしてメニューが開けない。
所持品がどこかに隠されてるとかそういうオチみたい。

683.jpg

ソーサラーリングがLv2になった。。
色が変わったけど他に何が変わってるか分からない。
ここはソーサラーリングをレバーに当てて進んでいくダンジョンのようす。

684.jpg

ユーリ君の武器は見つかったけどジュディスのは見つからないみたい。
適当なのをひろって戦うっぽいけど。
メニュー開いたら普通に立派な装備してるんだけどな。

道中でオーバーリミッツが強化される。
ただこのゲームの場合、敵のボスとかも同じように強化されてたし
素直に喜べないかなしみ。

ヒーラーがいないので料理食べながらいくしかない。
アップルグミはさっきユーリくん一人の戦闘の時にかなり使ってしまったし。
でもHP回復するのサンドイッチしかないけどね。

685.jpg

感動の再会だー!
二人はきついですよ!

686.jpg

ラゴウもとうとうつかまったか…
そしてようやくフレンが仲間に加わる。
8人になったぞ。今度は多すぎる。
誰を使おう。

687.jpg

まあこれでいいか
高火力の魔法ぶっぱできるリタが外れるのは痛い気がするけど
フレンの実力がわかんないしとりあえず。
技見たら、マジンケンとか、コガハザンとか、お前が主人公かよ!って突っ込みたくなるんだけど。
ついでにファーストエイドも覚えている。

でダンジョンを進んでいくんだけど…
だめだ、ジュディスもフレンもTPの消耗が早い。
ジュディスは抜いてリタにしとこう…

途中でフレンも外した。
いつボスが出てくるかもわからないのに
オレンジグミ勝手に使おうとするその根性が気に入らん!
使っていいのはエステルちゃんだけ!
普通に作戦を節約に変えればいいだけの話かもしれないけど。
というわけで、ユーリ、リタ、レイヴン、エステルの省エネ組で進もう。

688.jpg

道中で拾った武器なんだけどこれ地味に便利だね。
通常攻撃が増えるだけで結構火力も上がる。
取得してもスキル枠がなかなかカツカツなのが悲しい現実なんだけど。

ちなみにここは歯車にソーサラーリングを当てて動かして
道を作っていくタイプのダンジョンです。
暗くてわかりづらい。

689.jpg

なんかあるかと思ったらワンダーシェフかーい!
サラダのレシピを教えてもらった。

かなーりめんどうなダンジョンだったけど何とか地上に出れた。

690.jpg

そうだそうだ

バルボス戦。(とそのしもべ)

691.jpg

あっPT変えるの忘れてた。
まあいいか。

692.jpg

全滅しかけたけどなんとかなりました。

693.jpg

バルボスは最後に意味深な言葉を残して
屋上から飛び降りました。
それにしてもこうしてアクエブラスティアを取り戻すことができた。
ユーリの旅の目的は終わってしまうの?

捕らえられなかったもののバルボスは死んだということで
レイヴン、ジュディス、フレンは仲間からはずれました。
結局いつものメンツに戻る。

694.jpg

ダングレストではまたラゴウが陰謀陰謀言ってるよ。
懲りないやっちゃなあ。
帝国とユニオンの間では協定が結ばれることになった。
よかったねフレン。

695.jpg

ついにわがまま言い続けてついてきたエステルちゃんも帰っちゃうのかな。
ゲーム的な意味で色々こまるんだけど。

とりあえずHP消耗したまんまだから宿屋にいこう。

696.jpg

あれっそしたらまたイベントが発生しちゃったよ。
カロルくんから呼び出された。
ゆっくりさせてくださいよ!!

続きはまた書きます。

Posted byぷにぷに