いけにえと雪のセツナ その4いけにえと雪のセツナ
FC2ブログ
Welcome to my blog

いけにえと雪のセツナ その4

ぷにぷに

セツナを助けに港へ向かう途中
邪魔する兵士が現れる。
なぜそこまでしていけにえを欲しがるんだろう。

54.jpg

シャンバさん現れる。
兵士も先代城主の命令には逆らえないようすで、
港への道を通してもらうことができた。

船を探索することに。
中には何故か魔物がいる。

55.jpg

ボス戦。
刹那を封印してくる…
それほどいやらしいことではないけど。

56.jpg

回復は一番火力高いはずの金本さんが担当。
オーラって全体回復だし
セツナの持つケアルは単体なうえに回復過剰で、
あくまで現段階だとオーラのほうが使いやすいなー。

てなわけで倒しました。

57.jpg

キールくんを助けることに成功。
魔法で縛られたのをクオンが魔法で解除するんだけど
その魔法を戦闘でも見せてくれ…
キールが言うには決まった数の人間を差し出せば魔物はウカライナを襲わないという
非道の取引がされているようだ。
取引の相手はわからずじまい。

ところでセツナちゃんはどこだろう。

58.jpg

いた!
アヴァロの父親でもあるシャンバは、もうやめるのだと言うが
アヴァロも根本的には領民を守りたいからやってることで。
成功するかもわからないいけにえの旅なんぞに命を預けられないって。

59.jpg

そうだそうだ。
しかしいけにえよりはよっぽど確実だと。
そして、いつくしみの里の秘密が明かされる。
あそこは魔物に引き渡す人間を選別して置いていたようです。

60.jpg

飛空艇を動かせという命令に従わないアマツ。
自分で飛空艇を動かそうとしてしまった。
無理だと言って止めるアマツの声も聞かずに、アヴァロは失敗して法石が暴走してしまったみたい。
どうやら爆発してしまいそうだ。

61.jpg

そんな時にまで大鎌の男が再度現れる。
アヴァロが私を助けに来てくれたのか?というが
邪魔だといって大鎌で吹き飛ばされてしまう。
流石にそれは死ぬんじゃ…

62.jpg

大鎌の男戦だけど、彼は無視して
うしろの法石を破壊すれば戦闘は終わった。

63.jpg

シャンバさんはアヴァロをかばって亡くなってしまった。
これで改心してくれればいいんだけど。

64.jpg

更にキールくんをかばって
セツナちゃんが重症を受けてしまう。
クオンの魔法でも治せないらしい。
そこでキールくんは自分の村へ行こうと提案する。

またしてもセツナちゃんPT離脱。
これがいけにえを守る旅の過酷さなのですね…
ニレイの森から向かえるそうなのでまたニレイの森へ行くことに。

65.jpg

ニレイの森のだいぶ分かりにくいところに抜け道があった。
キールくんが教えてくれないとさっぱりわからなかったぞ。
しかしセツナちゃんはボロボロである。
誰か背負ってあげなよ。

フィールドまできたが村らしいものが見当たらない。
どうやらイパイの山っていうのを抜けるのかな。
なんかイッパイありそう。

67.jpg

またなんか隠し通路みたいになってる。
どんだけ用心深いんだろうか…
再度ここ来るときとか覚えてるかわかんないよ!?

68.jpg

法石の影響で特殊な力を得ている魔物がいるらしい。
厄介だなあ…
なんか戦いは避けるべきとか言われた。ホンマかいな。
これをわざわざ倒す者は、珍しい素材のために戦いを挑む命知らずな連中だとか。
珍しい素材…じゅるり
突撃だー!

69.jpg

なにこいつ…
攻撃が一切当たらない。
丸い雪の上に乗ると完全回避を使ってくる。
完全回避どころか素の状態でもあたらないのはどうしてなんだろう…
ちょっと調べてみたら、このキラリンという敵は倒すとかなりの経験値がもらえる模様。
そして攻撃をあてるには、魔法がいいらしい。
魔法攻撃はセツナがサンダーを覚えてるけどメンバーにいないので
諦めて逃げました…
次の魔道商会で魔法を手に入れたら絶対ぶっころにくるからな!!!

隠れ里 イルに到着。

70.jpg

おいおい自分の村じゃないのか。
どうやらこの里は何十年も前から凶暴な魔物に狙われてるらしい。
奥に行くと普通に人がいた。魔物がいて隠れてたみたい。

71.jpg

この里で一番偉そうなヒドロさんという方が来る。
見ればセツナの症状がすぐわかったが、
治すことは出来ないという。魔力を無駄に消耗するわけにはいかないと…
そういって去ってしまう。
仕方ないからキールが治すという。

72.jpg

法石脈とやらを使ってセツナちゃんを助けることに。
この里の中にある一番光ってる場所を探せって。
どこですか。

73.jpg

あったあった。
というか里の事はキールくんが一番詳しいんじゃないの…?
キールくんはこの上にセツナちゃんを乗せるが詠唱ができないようす。
長い時間かけても何も起こらない。
本当の力があれば…って言ってる。
キールくん実はとても強かったりするのかな?

時間がかかりそうなので金本達は他の人に聞いてみることに。

74.jpg

村長のもとに戻って協力をお願いしたけどやっぱりできないって。
話を始めたヒドロ。
キールくんの一族は人間でも魔物でもないらしい。しかし、高い魔力を持つ。
だが、20代で生涯を終える短命の一族でもある。
その高い魔力こそが短命の原因であるという。
一族は、それを知り魔力を取り出す事に成功させたという。
生まれてすぐに、特殊な法石で体内の魔力を抽出することによって
寿命を延ばすことに成功したらしい。
つまり、一族の体内にあるごくわずかな魔力は非常に重要なものだと。

75.jpg

そうだなあ
キールくんが護衛であるならともかく、関係ないひとなんだし
魔力を尽きさせて死なせるわけにはいかない!

76.jpg

気持ちはわかるけどキールくんここまでだ!
とおもったらキールくんはたおれてしまう。
体力的に限界だったみたい。

そんな中魔物が襲来してくる。

77.jpg

倒しちゃだめなのか?
というヨミさんの問いに、取り逃がしたらもっとひどい目にあわされてしまうとのことで
戦いはしないのかな。
そして里の子供が一人いないことに気付くので、戦いは避けて子供を探すことになった。
さてどこかな。

78.jpg

見つけた!
選択肢が「急げ!」と「一緒においで」だったので
一緒においでを選択したらクオンに皮肉られた。
どっち選んでもなんか言われそうだな。
なんとか家の中に隠れてやりすごした。戦わずにすんだ。
村長の家へ向かう。

79.jpg

セツナちゃんが起き上がっていた。
村長がどうやら少し手を貸してくれていたのかな。
あんなに否定していたのに…
村長は薬草を探しに外へ行きました。
これは…

80.jpg

やっぱりか。
村長が外で待ち伏せしていた魔物に襲われてしまったらしい。
どこかへ逃げることができたみたいだけど。
魔物が知性を持ち始めている可能性があるって。

81.jpg

キールくんはずっと変わることを考えてたらしい。
魔物から隠れ続け生きながらえても意味はないって…
そして、魔力を取り戻す。寿命が縮んでも良いという覚悟を持っていた。えらいこ。
キールくんのお願いで、本当の力が眠る場所、
命の法石柱へキールくんを連れて行くことになりました。

外へ出ようとするとセツナちゃんに呼び止められる。

82.jpg

この旅のこれからの夢を見ていたらしい。
しかし、そこに金本知憲のすがたはなかったみたいです。
辛いです…

83.jpg

84.jpg

守ってあげるから安心しなさい!

つづく


ここまでやって不満点を挙げるとすると、

宿屋が無い。だから回復手段は魔法かアイテムになるんだけど
例えばポーションを使った時、もう既にHPMAXなのに何故か使った判定になって
アイテムが消えてしまう。
あとマップが存在しないのもマイナス…
それぐらいかなあ。

Posted byぷにぷに

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply