魔女と百騎兵2 その27 ゾフィー戦魔女と百騎兵2
FC2ブログ
Welcome to my blog

魔女と百騎兵2 その27 ゾフィー戦

ぷにぷに

WRに罪人として捕らえられたアマリエ。

614.png

ゾフィーが交代に入って事情をきく。
ガブリエーレに素直につかまったことに疑問を抱いてたゾフィー。
そして真実を聞かせろという。

615.png

魂の錬成で生まれたのがリサさんらしい。

616.png

魂の錬成をされたのはリサのみかな。
私たちは魔女の眼の移植手術を受けたことを伝えて
さすがにおどろくゾフィーさん
信じてるのかな?
本物の魔女病とは、治らないものだった。

617.png

家に帰って気が立ってる百騎兵
フニンムギンが心配するけど百騎兵は喋れないので、
自分で情報を集めてくるって言ってはじめてフニンムギンがデブガラスの状態で外へ出た。
そして戻ってきたフニンムギンだけど
アマリエは処刑されるらしい。

618.png

いろいろあって
チェルカとプリムと百騎兵はアマリエを助けに行くことになりました。

WR本部ならすぐ飛べるなーって思ってたら

619.png

目の前が進入禁止になってる…
その2歩前のマナグランドから行くのがいいのかな。

途中イベントがあって、二手にわかれることになったけど
百騎兵しか動かしてないからどうわかれたのかは知らない。

621.png

歪んだ霧幻の森ってところで、確かに色合いが歪んで見える…
マップも広いし怖いよー!

622.png

ゴーランがロードエネミーになってる。
ただHP回復のバフなのであんまり影響はないかも。

目的地到着。

623.png

624.png

テオドールさんがアマリエに清浄なる一打を民衆に与えるように仕向けた。
民衆にぱちんぱちん叩かれるアマリエ。

625.png

最後はゾフィーに裁きを下せとテオドールが命令した。
結局話は信じてもらえなかったのか…
やられそうなところで百騎兵が助けに入る。

626.png

ミルムのことを治せないからもう百騎兵の助けはいらないという。
それにミルムがチェルカにあてた手紙は自分の体をチェルカにあげるって書いてたらしい。
ミルムは既に諦めていたのか…

627.png

このセルフアサーションで、肯定を選ぶとエンディングになってしまうらしいので
否定を選択します。

628.png

チェルカ様が現れる。
ガブリエーレは近衛兵に対魔女部隊を出すよう指示。
しかしテオドールはそれを止めて様子を見るように伝える。

629.png

なんじゃそりゃ??(・・;)

630.png

帰るぞというチェルカに帰っても仕方ないというアマリエちゃん
困った子だなあ。
しかしチェルカの説得で必死にあがいて見せろと言われ
魔女病の治療方法を最後まで諦めない決意をしたアマリエ。

631.png

ついでにプリムも出てきて厄介なことになる。
テオドールの命令によりWRは魔女にうってでることに…

632.png

ゾフィーはアマリエの話自体は信じたらしい。
けどそんなの関係なしに魔女が憎いって。
魔女を殺しつくして、魔女を造り利用した総帥も殺す。
最後はゾフィー自身も魔女として果てることがゾフィーの答えだった。

633.png

自分で第三の眼を引き抜いたゾフィーは外道化してしまった…
もうこうなったらいかんでしょ…
アマリエたちは先に逃げていた。しかし、百騎兵を置いてきちゃったというアマリエは
ゾフィーの近くにもどってしまった。

634.png

アマリエをかばったチェルカだけどボコボコにされる。
ミルムの意識が出てきてしまった!

635.png

危うく第三の眼を引き抜かれそうになったミルムを百騎兵が助ける。

636.png

てなわけで外道ゾフィー戦。

637.png

たおしたあー
外道化といってもイザベルと違って人の形を保ってはいるので
一回戦ったリサ&ゾフィー戦の時と似たような戦法でいけますね。
ただWR本部でこの毒はやばいだろう。

638.png

アマリエたちはプリムの迅速な判断で急いで逃げたけど
外道ゾフィーが放った膨大な魔力でそこに残った人は悲惨なことに。
あらゆるものが歪んでいく。

639.png

終わりの時は近いと呟くテオドール。
何故か総帥を呼び捨てにするガブリエーレさん。
ガブリエーレさんは何者なんだろう?

第八話終了です。

Posted byぷにぷに

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply