魔女と百騎兵2 その26 リサ・ゾフィー戦魔女と百騎兵2
FC2ブログ
Welcome to my blog

魔女と百騎兵2 その26 リサ・ゾフィー戦

ぷにぷに

第八章になります。
リサを殺してちょっと落ち込んだまま帰宅したアマリエ。

592.png

WRの資料の真偽を確かめるため
アマリエの額を開きたいチェルカちゃん。

593.png

額に目が入ってるだけで魔女と呼べるのかな?
チェルカは肯定してたけど、それでも覚醒魔女とは違う人工魔女らしいし…
わざわざ額に目を入れるなんてエグイ事するぐらいだから何かあるのかもしれないけど。
てゆーか、リサの死体持ってこい!!

アマリエはゲルプ支部にいくことになりました。
ゲルプ支部はアマリエが手術を受けた場所で
本物のカルテが残されてるかもしれないという。

595.png

ついでにすっかり忘れてたけど
ミルムがチェルカ宛に書いた手紙は、チェルカが読まないので
フニンムギンはアマリエに渡した。
なんか驚いてるけどなんて書いたんだろう?

596.png

なんだこれどうやっていくの?
多分一番近いのがシュクラ洞窟からなんだけど
8マップも離れてるーー:(;゙゚''ω゚''):

さすがにいちいち雑魚狩ってられないのでシュクラ洞窟はサッと抜けて
古き霧幻の森へ。このマップはさほど入り組んでない様子で進みやすい。

597.png

ここで落ちる武器のランクはⅧ。
もしかしてⅩまであるのかな?

目的地ゲルプ支部まで到着。
全然いいものドロップしなかった。

599.png

気の良さそうなおじいちゃんにテオドールの研究室を案内されたけど
なにもみつからないみたい。
またおじいちゃんのところに戻って話を聞いた。
執刀はテオドール一人でやったらしい。錬金術も使ってた。

600.png

百騎兵は歌いながらネズミと遊んで研究室をめちゃくちゃにしていた。
無邪気じゃのう。
百騎兵が壁を破壊したら謎の洞窟と繋がっていた。

601.png

研究室を見つけた。
カルテも見つける。ゾフィーとリサの名前が書き記されていた。
そして自分の名前も見つける。

602.png

チェルカの言った通りだった!
ついでにゾフィーとリサのカルテを読むと、
おぞましい内容が書かれていたようで吐き出してしまうアマリエ。

603.png

おじいちゃんが外で魔物に襲われてた。
百騎兵が魔物を倒しておじいちゃんの治療をしたら
緊急招集令が出たらしい。
本部に戻ったアマリエ。
おじいちゃんが代わりに部屋の探索をしにいった。

604.png

なんだろう?
すると女の声が聞こえた。深淵を覗くことなかれ

605.png

おじいちゃーーん!!!!!

マップに戻るとゲルプ支部は進入禁止になってた。
城門が固く閉ざされてしまっているらしい。

606.png

あれ?本部に行くんじゃないの?
本部って場所が定まらないなあ…
また未踏の地だよ。

目的地前まで来たらピラー発見。

607.png

急にゾフィーに襲われる。百騎兵が助けて存在がバレる。
そしてリサさん生きてるし。
裏切り者扱いされる。
白衣の女神の真実を話そうとするがゾフィーは聞く耳を持たない。

608.png

うわあ~マジか。
ゾフィーとリサとのバトル。

609.png

だああああああああああああああああ
リサ倒して
ゾフィーもあと数ミリじゃん!!!
時間かかったし原辰徳!!!
リサは打撃弱点。ゾフィーは斬撃弱点だから
どっちかを最初に倒す必要がある。

610.png

倒したー
まあギリ負けてしまった時も思ったけど
先にリサさえ倒してしまえばゾフィー単体ならそんな強くないので…
毒攻撃する人だとは思わなかったけど!

611.png

リサさんが倒れる。足が真っ黒になって動かないらしい。
アマリエが真相を話そうとすると…

612.png

ガブリエーレさんが遮る。
そういえばこの人だけカルテなかったよね。
それにおじいちゃんを殺した犯人と体格が似てないか!?

WR兵に総帥のところへ連れて行くのダというリサさんに
「魂の錬成」をしたかどうかをたずねるようにいうアマリエ。
なおアマリエはガブリエーレの手によって捕えられた。
百騎兵はミルムのところへ行ってあげてといってしまう。

613.png

触診しようとしたリサさんだけど
やっぱりやめたのだっていって
今度こそ息を引き取りましたとさ。

スポンサーリンク

Posted byぷにぷに

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply