ソフィーのアトリエ プレイ日記11ソフィーのアトリエ
FC2ブログ
Welcome to my blog

ソフィーのアトリエ プレイ日記11

ぷにぷに

-
image_20190503113953a5b.jpg

堕ちた宮殿にメクレットとアトミナがいました。
逃げられてしまいましたが…
何をやってるんだろう?

image_20190503114136e3c.jpg

確かに…
悪だくみでもしているのだろうか。
ソフィーちゃんの予想は二人は古いものを探していると考えてます。

image_2019050311473434c.jpg

万物の書庫にいました。
魔物に襲われています。
ソフィーちゃんは助けることに…

image_20190503114850a61.jpg

あれっ難易度ミスった?
HP多いな…
でも勝てました。

image_201905031151367e8.jpg

だから知識の大釜に代わる道具を探して
各地を巡っていたそうです。
でも結果はさんざんで何も見当たらなかったみたいだけど。

image_20190503115406ffa.jpg

なんですとっ!?
その道具があれば簡易な錬金術程度なら二人にも使えるようになってしまうそうです。
そのメモはそうそうに破棄せねば…とプラフタちゃんは言うのですが
ソフィーちゃんは逆に二人に伝えてしまいます。
二人ならもう平気だって…

image_20190503120115b39.jpg

メモを発見します。

image_20190503120305e61.jpg

どう見てもヤバイ色なんですが…
案の定、爆発してしまいました。
プラフタちゃんはメモをそのまま参考にしてはだめだって。
あくまで研究段階のメモなので、完成したレシピではないらしい。

image_20190503120735ede.jpg

そこんとこは譲らない二人。

image_20190503121121f9d.jpg

悩んでる事を見抜かれました。
そしてプラフタちゃんを人間にしようとしている事を明かすと、笑われました。
何の意味で笑ったのかは分からないけれど…

image_201905031214175d1.jpg

最終的にはメクレットとアトミナにアドバイスをもらってレシピ完成。

image_20190503121714f25.jpg

できました。
自分で錬金釜として使えたらよかったのにな…

image_20190503121931612.jpg

お礼をいわれてびっくりするプラフタちゃん。
この道具があれば僕たちの夢が叶えられそうっていってるけど…?
それは秘密だといわれました。
ラスボスにここまでやってやる主人公いないぞ!けちんぼめ

image_20190503123606f8f.jpg

プラフタの人間化についても助言をもらいます。
自分には難しいんじゃないかって考えてるみたいだけどそんなことはないって。
難しいと思っても諦めない事、諦めずに考え続ける事だってさ。

image_20190503124015d97.jpg

後日二人が訪ねてきました。
どう見てもフラムですが…作れたことに感動しているそうです。
そして、二人は旅に出るそうです。お別れの言葉を言いに来たって。

image_201905031244197f8.jpg

そして話は変わってプラフタを人間化するレシピみたいなのはできたみたいですが
材料がこの地方では全くとれないものだそうです。

image_2019050312462032f.jpg

ジュリオさんがやってきました。
ライゼンベルグという街で錬金術の公認試験が受けられるそうです。
キルヘン・ベルから出る時が来た!?
でも、ずいぶん遠いところにあるそうです。無理そうかな。

image_201905031249321e0.jpg

しかし数日後、ソフィーちゃんは閃きました。
ライゼンベルグへ行くことになるのかな。
でも、やっぱり懸念材料はしばらくキルヘン・ベルに帰ってこれない事だそうです。
あまりこの街を離れたことないソフィーちゃんは、オスカーくんと、ジュリオさんと、ロジーさんに聞いてみることに。

image_20190503125345db5.jpg

オスカーくんは旅に出るならついてきてくれるらしい。

image_20190503125540bba.jpg

ジュリオさんからはアドバイスをもらった。
旅に出る楽しさを教えてもらいました。

image_20190503125734294.jpg

ロジーさんからもアドバイス。
ずっと街にいたら喜びも味わえない、再会もある意味旅の醍醐味だそうです。

image_20190503130009970.jpg

パメラさんがアトリエにいました。
懐かしいものをもってきたとか。
おばあちゃんの公認証だそうです。
それでおばあちゃんが受けたんだったら、受けてみたいって思うようになりました。
そして試験を受けにライゼンベルグへ行くことを決めました。
プラフタちゃんに話しましょう。

image_2019050313043070a.jpg

あ、同行するのね。
てっきり離ればなれになるのかと思ってたよ。
旅に必要そうなものを考えてみることに。

image_20190503130629c73.jpg

そんなもんでいいんじゃないかな。
しかしプラフタちゃんは旅の素人なので何かしら旅に必要なものを漏らしてしまわないかと心配します。
そこでまた旅に慣れてそうな人に相談することに。
フリッツさんに話を聞きに行くことに…

image_2019050313103883d.jpg

それは寝床だそうです。
野宿で大丈夫だというソフィーちゃんですが、野宿の危険性を教えられる。
そこでテントのようなものを用意したほうがいいといわれました。

image_201905031320277d8.jpg

中に錬金釜やベッドや勉強机も置きたいらしい。
ずいぶんと壮大なテントを考えているなw
そしてレシピが出来上がったみたいです。
プラフタちゃんはソフィーちゃんが常識を失いつつある気がするといいます…

image_20190503132430a8c.jpg

アトリエテントの完成。

image_20190503132709969.jpg

こうしてフィリスのアトリエに続くのだろうか…
ひとまず終わりかな?

スポンサーリンク

Posted byぷにぷに